木下工務店 建築実例のご紹介

トップ(一覧)へ戻る

実例 08:造作家具やレイアウトの工夫に、お母様へのやさしさが満ちた住まい – I様邸(東京都)

ご実家の建替えにあたってI様が要望されたのは、同居する高齢のお母様の暮らしやすさを最優先した、心地よく安全に暮らせる住まい。生活動線や床の段差、明るさの工夫に加え、地震のときに倒れてこないようにと造り付けの家具を各所に設置しています。

構造・規模木造2×4工法、2階建て
土地面積108.50㎡(32.82坪)
延床面積86.47㎡(26.15坪)
  • 2階建て
  • 木造2×4工法
  • 30坪未満
  • バリアフリー
  • 収納に工夫
  • 和室あり

<外観>

2階建て部分と平屋建て部分を合わせたような外観。角地ならではの建ぺい率を利用した、ウッドデッキを囲むL字型レイアウトになっています。平屋部分にあるお母様の部屋は、窓から向かいの公園が望める位置にありながら、車の音が気にならないようにと道路からは一番遠くなるよう配置されています。

<リビング・ダイニング>

ウッドデッキに面した窓からたっぷり光が降り注ぐリビング・ダイニング。階段下を利用したリビングスペースでは、壁面に木目を使用して落ち着いた寛ぎ空間をつくり出しています。全館空調を採用しているので、仕切りが無く繋がりのある間取りでも、家中快適な室内温度を維持できます。

<階段>

通常よりも幅を広くした1階と2階をつなぐ階段には、昇降機が設置されています。スペースに余裕があるので、濡れた洗濯物や重い荷物を持って昇降することもできてとても便利だそうです。

<1階トイレ>

お母様の部屋の前にあるトイレは扉が回転式で、立ち位置を変えずに開閉でき、ふらつきや転倒のリスクを軽減してくれます。またトイレ手前部分は吹抜けになっており、トップライトが設置されているので、奥まった部分でもいつも明るく光が差し込みます。

<寝室>

勾配天井が開放的な寝室も、家具をなるべく置かないように計画。造作の棚は、お手持ちのオーディオ機器や書籍のサイズ・配置に合わせている為、スッキリと収まっています。左の扉の奥には、収納量のあるウォークインクローゼットがあり、さらに手前には物入れも設置。

<小屋裏収納>

6畳超の広さがある小屋裏収納には固定階段で上がれます。昇降機を付けた1階~2階の階段と同じ幅なので、大きな荷物の出し入れも楽に行えます。全館空調によって小屋裏の室温も保たれるため、収納品に与えるダメージも少なく安心です。

<ウッドデッキ>

LDとお母様の部屋から出入りできるウッドデッキは、陽当たりが良く、お洗濯物も気持ちよく干せます。手前にカーポートがあるため、お買いもの帰りに食材や日用品を車からウッドデッキ経由で直接運び入れることもできて便利です。

<玄関アプローチ>

スロープを備えたアプローチには、両サイドに手すりを設置しています。玄関内には靴を履く際に便利な跳ね上げ式のベンチが設置されていたりと、あちらこちらにお母様を気遣う工夫が施されています。

「ここが良かった!」 木下工務店

潜在的なニーズまでを引き出したうえで、角地の利点を活かした少し贅沢な空間づくりを提案して貰いました。(I様)手持ちの衣類のかさを測って、使いやすく造って貰ったタンスは、引き出しを軽く押すだけで開くのでとてもラクです。夜トイレに行くときは、センサーで点く明るすぎない優しい照明が足元を照らしてくれるので安心です。(I様お母様)

スタッフからのコメント

一回目のプラン提案からほとんど変更がなかったI様邸。こだわったのはお母様の暮らしやすさでした。そのため、お母様にトイレの使い勝手やお風呂の出入りなどを何回も確認しながら決定しました。やさしいナチュラルな内装も、お母様を気遣ってのこと。I様の「やさしさを表現する住まい」が今回のご計画の最大かつ最優先のコンセプトであったと思います。(営業担当:田中)